4ヶ月で再発知らず!?皮膚科医も驚愕。現役医師も本気で絶賛するほうれい線に刺す◯◯が凄すぎ。ネット騒然。

【PR】リバースラボ株式会社

歳を重ねていくことに、深くなっていく「ほうれい線」

ほうれい線があるだけで老け見えするなんて話もあってすぐにでも消したい。

(ほうれい線が1cm伸びたら、約6歳も老けてみえるなんてデータもありました。)

できることなら、こんなピーンとしたハリがほしい。

でも、いくらケアしてもほうれい線って全然消えないですよね?

ですが、「ある薬用クリームを塗る+◯◯を刺す」だけで、誰でも自宅でほうれい線をすーっとケアできると話題になっているんです!!

皮膚科医も本気で勧める話題のほうれい線ケア!

30代から50代女性を中心に大流行、品薄状態になってるそう。

「ほうれい線がスッキリ!肌ぷるぷるっ」

「ほうれい線が薄くなっただけじゃなくて、肌がぱっと明るくなった」

なんて口コミもあって、

とにかく反響が凄い。

有名女性雑誌もこぞって特集を組むほどに!

42歳の私も、美容クリニックで働く友人に勧められて使ってみたのですが・・・

たった2週間で深いほうれい線にこんなピーンとしたハリが!!

未だに信じられません。

SNSには、ぷるっぷるの肌になった美魔女さんたちがたくさんいました!!

「20歳の頃より若見えしてない!?」話題のほうれい線ケアとは。

30代半ば頃から、年々濃くなるほうれい線に悩んでいた私は、次から次へとあらゆる化粧品を試しました・・・

中には、1個で1万円以上する美容液もありました・・・

でも期待した効果はなくて、塗ったあと3〜5時間くらい肌が潤うだけ。

ほうれい線ケアなんて、夢のまた夢。

もう病院に行くしかないと思っていましたね。

でも、ほうれい線を消すボトックスは高いんです。保険適用外ですし。

しかも、その効果は3ヶ月程度しか続かないらしいし、副作用がでた人の口コミを見つけたもんだから、手は出せませんでした。

じゃあ、そんな私がどうやってほうれい線をピーンっとケアできたのか!?といいますと、

実は、「ある薬用クリームを塗って、その後にヒアルロン酸を刺しただけ」なんです!

「え、顔に刺すの?痛いんじゃない?」とアラフォーにもなってビビりまくっていた私ですが、使ってみると「これがかなり気持ち良い!」

お肌の中に直接入ってきている感じ。

その「薬用クリームと刺すヒアルロン酸」というのは、sirobariの薬用ホワイトニングクリーム&モイストパッチです。

SNSでも拡散され、人気に火がついています。

30代から50代女性の投稿が比較的多いようですね!

でも、「30代〜50代の深いほうれい線が本当にピーンっとなるの!?」って疑ってしまいますよね。

私も気になったので、ちょっと調べてみました!

見た目年齢を大きく左右する!ほうれい線の原因って?

たった1、2本の線なのに、顔の老け見えをもたらす「ほうれい線」

原因には、こんなものがあります。

原因たくさんだな。。。

そして、これらが原因となってターンオーバーが乱れてしまうと、「ほうれい線のたるみ」はもちろん「シミ」や「肌荒れ」なども引き起こしてしまうらしいです。

※ターンオーバー:肌が生まれ変わる周期

さらに、ある皮膚科のお医者さんによると・・・

ターンオーバーが乱れることによって、お肌のバリア機能が低下します。

そうなると、いくら保湿をしたって、どんどん水分が逃げていく

しかも、バリア機能が低下した肌には美容成分が浸透しにくいんですよね。

つまり、ターンオーバーの乱れを改善しないことには、いくら美容液を塗ったって無駄ってこと!?

今までどんな化粧品を塗ってもほうれい線が消えなかったのは、ターンオーバーが乱れていたせいだったんだ!!

ちなみに40代になると、肌のターンオーバーにかかる日数は20代の頃の約2倍なんだとか。

だから、ほうれい線をピーンとするためには、①ターンオーバーを正常にすることが最優先!

そして、しっかりと②美容成分を浸透させないといけないんです。

そこで最初に役立つのが、sirobariの『薬用ホワイトニングクリーム』です。

この薬用クリームには、「ターンオーバーを整える成分」「紫外線ダメージを予防する成分」などが盛りだくさん。

エイジングケア成分として医療業界でもおなじみの「ビタミンC誘導体」がぎゅっと配合されているんです。

ビタミンC誘導体によって、コラーゲン生成を促す効果も期待できるんです!!

このおかげでターンオーバーを整えていきながら、同時に「保湿」や「紫外線ケア」「エイジングケア」が叶うんですよ。

つまり、ほうれい線をピーンとさせるだけでなく、ほうれい線が再発しづらい土台作りまでおこなってくれる!!

しかも!!気づいていましたか?このクリームは薬用、つまり医薬部外品なんです。

ということは・・・厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている!

国公認なんです。

効果効能に関しては、

化粧品<医薬部外品<医薬品

の順らしいです。

ちなみに、化粧品に関しては一定の作用がある成分を配合することができないらしい。

今まで使った化粧品でほうれい線が消えなかった理由が判明しちゃった。

ほうれい線ケアの決定版。仕上げに「ヒアルロン酸を刺す」

薬用ホワイトニングクリームによって、お肌の土台はできあがりました!

あとは、深く刻まれたほうれい線に「ピーンとしたハリと潤い」を与えていきます。

お肌に潤いを与えると聞いて、多くの方が思い浮かべるのは、美容液やクリームなどを「肌に塗り込む」ことではないでしょうか?

でも、sirobariは違うんです。

なんと、ヒアルロン酸を直接お肌に刺すんです。

刺すといっても、美容クリニックのように注射器で刺すわけではないですよ。

sirobariの刺すヒアルロン酸「モイストパッチ」は特殊な技術によって、ヒアルロン酸そのものを針にしてしまったんです。

ヒアルロン酸の針は痛みを感じないほど細いものなので安心してください。

このヒアルロン酸の針がお肌の内部に入り込んで、肌内部で溶け出して浸透していきます。

ヒアルロン酸の針を肌に刺すというだけでも、肌への浸透は十分そうですが、モイストパッチに使われているのは、加水分解ヒアルロン酸。

一般的なヒアルロン酸の約2倍もの肌水分改善効果があると言われているものなんです。

さらに、効果も長く持続し、角層深部まで浸透性が認められているんですよ。

薬用クリーム(厚生労働省認定の成分配合)でお肌の土台を改善&ケアをして、②低分子のヒアルロン酸で作った針で直接浸透させる。

薬用ホワイトニングクリームもモイストパッチも効能効果試験済みなんですよ!

これは期待せずにはいられない。

でも・・・セット購入するとなると、ある程度の価格を覚悟しておかないと。

なんと期間限定!今ならお得に美容注射級のケアが!

誰でも自宅で簡単に美容注射級のほうれい線ケアができる「sirobari」

薬用ホワイトニングクリームと、モイストパッチの通常価格は、10,500円(税別)!

ですが、今ならなんと3,675円(税別)で購入できるんです。

<キャンペーン期間限定の特別価格>

65%オフ!!

しかも、送料無料なんです。

さらに!初めての方でも安心!返金保証までついてくる。

直接お肌に触れるものだから、返金できるってかなり安心ですよね。

期間限定、この機会を逃したら損です。

春先からは要注意。ターンオーバーが最も乱れやすい!?

ほうれい線の原因であるターンオーバーの乱れ。

要因の一つとして、紫外線ダメージがあるということは先ほどご紹介しましたね。

実はその紫外線ですが、春先からピークを迎えていくんです。

気象庁HP:日最大UVインデックス(推定値)の年間グラフ・東京(2016)

特に3月から5月は、冬の乾燥による肌が弱っている状態に急激な紫外線ダメージを受けてしまうので、かなり危険なんです。

今から徐々に過ごしやすい時期に入ってきますが、早めにケアをしておかないとシミやシワも急激に増えてきてしまいます。

今なら半額以下でお得に購入できますし、返金保証もついているので、気になる方はお早めにお試しください!

薬用ホワイトニングクリームとモイストハッチのW使用で、あなたもぷるっと潤う若見え肌をゲットしてはいかがでしょうか?

4ヶ月程度続けて根本からケアすれば、ほうれい線の再発防止まで期待できますよ!